ボルダリング

ボルダリングを楽しんでいます

園の2階ホールにはカラフルな石がついた壁があります。
自分の力だけで登る爽快なスポーツで、園児達は週2回のボルダリングを楽しんでいます。
元々は「ボルダー」(巨石)を登ることからボルダリングと呼ばれています。
園では室内で楽しむインドアのボルダリングです。

ボルダリングは、はしごに登れる体力があれば子どもでもチャレンジできます。
園の壁には初級者からさまざまな課題(登るルートを示したもの)が設置してあり、
園児達はレベルアップするごとに新しい課題にチャレンジして飽きることがありません。
ボルダリングの魅力は登りきったときの達成感です。
また、頭を使って課題の攻略法を考え、自分の技術を駆使して登るのもおもしろさの一つです。

<<7月ボルタリング大会結果>>

<<6月ボルタリング大会結果>>

 

<<3月ボルダリング大会結果>>

2019.8.1 更新